どんな電子ピアノが高く売れる?

お子様の成長や引っ越し、本格的なピアノへの買い替えなどで不要になった電子ピアノ。最近では電子ピアノの買い取りを行う業者も増えていますが、どのようなものが高く売れるのでしょう?それでは、高い値段で売れる電子ピアノの特徴を見てきましょう。

<高額で売れる電子ピアノの特徴 その1:動作不良が無いピアノ>

電子ピアノは通常、製造から5年程度のものが買い取り対象となることが多いです。ただし、製造から1,2年という新しいものであっても、「音が出ない」とか「鍵盤の一部が上がらない」といった動作不良のある電子ピアノは、売る値段がどうしても安くなってしまうか、ダメージが大きいと最悪の場合は買い取り対象とならないことがあります。また、火災や水害、虫害などでのピアノ内部のダメージによる動作不良は、買い取りが難しい場合もあります。

売りたい電子ピアノが15万円以上といった高額の機種であったり、通常のピアノと同様の木製鍵盤モデルといった電子ピアノの場合は、動作不良を治してから売却したほうが高い値段で売れることがあります。その場合は、一度電子ピアノの修理の見積もりと修理した場合の買取価格の見積もりを取り、修理したほうが高い値段で売れるのであれば、修理してから売ると良いでしょう。

<高額で売れる電子ピアノの特徴 その2:人気の機種>

電子ピアノでも人気の機種は、やはり高い値段で売ることが出来ます。

主な人気機種は以下の通りです。

1.ヤマハ:クラビノーバシリーズ、アリウスシリーズ、CLPシリーズ

2.カシオ:PXシリーズ、APシリーズ、GPシリーズ

3.ローランド:DPシリーズ、HPシリーズ

4.カワイ:CAシリーズ、CNシリーズ、Privaシリーズ

5.コルグ:LPシリーズ

また、電子ピアノでありながら、通常のピアノと同様の木製鍵盤になっている電子ピアノは非常に人気が高いので、高い値段で売ることが出来ます。また機能性が高いもの、音にこだわりがある電子ピアノも人気があり、同様に高い値段で売ることが出来ます。

<高額で売れる電子ピアノの特徴 その3:機能が充実している>

電子ピアノといっても、単純な機能だけではなく、多彩な機能が充実した電子ピアノのほうが高く売ることが出来ます。それではどういった機能を持った電子ピアノが高く売れるのか、具体的に見ていきましょう。

1.レッスン機能が充実した電子ピアノ

電子ピアノのユーザーはお子様や初心者が多い為、レッスン機能が充実した機種も高い値段で売れる電子ピアノとなります。特にカシオの電子ピアノは、鍵盤が2色に光る「光ナビゲーション」という練習機能を搭載しており、初心者に人気があるため、高い値段で売ることが出来ます。またカワイの電子ピアノCAシリーズには、バイエルなどの曲を内蔵させた高機能なレッスン機能が搭載されており、こちらも高い値段で売ることが出来ます。

2.付属品が付いた電子ピアノ

お子様向けで成長に合わせて椅子の高さが調整できる「高低自在椅子」が電子ピアノに附属されている場合も、通常より高い値段で売ることが出来ます。まUSB端子を搭載している電子ピアノは、パソコンに接続して楽譜を作成したり、練習ソフトを使うことも出来るために人気があり、高い値段で売ることが出来ます。

3.鍵盤のタッチがしっかりしている電子ピアノ

音大生に人気があるカシオのGPシリーズはグランドピアノに使われている鍵盤が搭載されている為、鍵盤のタッチが通常のピアノのようにしっかりしており、グランドハイブリットと呼ばれるほどですので、こちらも高い値段で売ることが出来ます。

4.ピアノの種類やピアノ以外の音も再現できる機能を持つ電子ピアノ

電子ピアノでありながら、スイッチ1つでコンサートグランドやチャーチオルガン、ジャズオルガンなどの音に切り替えることが出来る機能を持っていたり、ピアノ以外の音色を再現することが出来る機能を持った電子ピアノも高い値段で売ることが出来ます。

5.メモリー機能を搭載した電子ピアノ

電子ピアノの内臓メモリーに自分の弾いた曲を録音出来る機能を持つ電子ピアノも、練習用電子ピアノとして人気がありますので、高い値段で売ることが出来ます。

<高額で売れる電子ピアノの特徴 その4:音にこだわりがある>

音にこだわりがある電子ピアノも高い値段で売ることが出来ます。例えば、ローランドHPシリーズの木製ハイブリット鍵盤では、電子ピアノを弾くタッチの強弱により、グランドピアノ同様の幅広い演奏性が実現できます。またモデリング音源による表現力やピアノ特有の音の広がりが実現できるため人気が高く、高い値段で売ることが出来ます。

コルグのLPシリーズは、クリアなピアノの音が再現出来ることから人気があります。

カワイのCAシリーズの中には音の世界が広がる「プログレッシブ・ハーモニック・イメージング音源」や、88鍵ステレオサンプリングされた「XI-XL音源」が搭載された機種もあり、プロのミュージシャンも納得できる音源が実現できるものなどもあり、こちらも高い値段で売ることが出来ます。

以上は音にこだわりをもった例の一部ではありますが、他にも様々な音を実現出来る電子ピアノがあります。このような音にこだわりがある機能を有した電子ピアノも高値が付くピアノと言えるでしょう。